モビットを初めて利用した体験談

私がキャッシングをしたきっかけは急にお金が必要な時にも対処できるようにするためであり、今後の生活に有意義に活用できるようにすることです。消費者金融会社のキャッシングを選んだきっかけはアルバイトでも収入があれば気軽に利用できることであり、急にお金が必要な時にお金を借りて利用できるために決めました。
キャッシングをするために考えることは収入の見込みの金額を正しく把握し、自分に適した返済方法を決めることが大事です。必要以上にお金を借りることは利息の金額が付くために多くの残高になるために、正しい返済計画を立ててから使う方法が望ましいです。
私は衝動買いをすることが多くお金を使いがちであるために、キャッシングを初めてするには不安を感じたものです。キャッシングは提携するコンビニや銀行のATMを使って気軽に使えるために、旅行先で急にお金が必要な時にも役に立ちました。
利息の金額は私が予想した金額よりも高くなるために、返済計画を考える際には返済シミュレーションを参考にしてから最適な返済方法を決めることが重要だと感じました。初めてキャッシングをして感じたことは計画を立てて決める必要があり、今後の人生に活かせるように考えることです。

 

キャッシングの賢い使い方

消費者金融でのキャッシングというと、何となく後ろめたく感じてしまいがちですが、使い方によっては大きな味方になってくれます。
数年前の僕自身の実体験ですが、引越をするときに初めてモビットのキャッシングを利用しました。
引越をするときはなにかと物入りで、まとまったお金がぽんぽんと出ていってしまいます。部屋を借りる契約をするときの敷金礼金くらいの貯金はしていましたが、正直なところあまり余裕がある状態ではありませんでした。
初めての引越ではないので、引越した後もわりとお金が出て行くことも分かっていました。しかし、せっかくの新居なので、家具とか家電も買い替えたいなと思いますよね?なので、クレジットカードはあまり使わずに余裕を残しておきたいなと思っていました。そこで考えた結果として、家具や家電の買い替えのためにキャッシングを利用しようと思ったのが利用のきっかけです。
ネットでいろいろな情報を集めて、申込に必要なものや手続きを確認しました。またスムーズな審査のために、借りる準備としてホームページから事前の申請ができました。前日までにそれを済ませて、駅の近くの無人契約機に行き、個室でオペレーターの方の話を聞くこと30分くらいで無地に審査が終わりカードが発行されました。
さすがに何十万の現金を持ち歩くのは怖いので、電気量販店やインテリアショップでの買い物ではクレジットカードを使いました。その後に、コンビニで買い物をした額をモビットのカードで引き出してカードの返済に充てるために銀行口座に移しました。
僕が便利だなと思ったのは、まずコンビニで借り入れや返済ができてしまうところです。それから毎月の返済は無理のない金額ではあります。しかし余裕がある時にコンビニのATMから繰り上げ返済もできるのがとても助かりました。しっかりと使い道と返済の計画を立てて使えば、クレジットカードと同様に非常に便利なツールになるのだとわかりました。

 

>>モビット審査はこちら